産後に抜け毛はなぜ増える?!犯人はホルモンバランスだった!!

産後に髪の毛が抜ける原因はホルモンバランス

妊娠中にはほとんど抜けることのなかった髪の毛。どうして産後にどんどんと抜けていってしまうのでしょうか?毎日抜ける髪の毛を見ていると不安になってしまいますよね。産後の抜け毛の主な原因はホルモンバランスの変化です。

産後の抜け毛の原因はホルモンバランス

産後に増える抜け毛は、分娩後脱毛症といいます。産後に起こる抜け毛の多くが、この分娩後脱毛症であり、出産をした人が少なからず経験することでしょう。

ではこの分娩後脱毛症、どうして起こってしまうのでしょうか。

原因として考えられているのが、ホルモンバランスの乱れです。

妊娠中というのは、女性ホルモンが乱れた状態です。実は髪の毛が生えるのも、エストロゲンという女性ホルモンが正常に働くからこその現象。

お腹の中の赤ちゃんに頑張って栄養を与えようとするので、妊娠中からホルモンバランスは乱れます。

妊娠後期まではエストロゲンが毛髪の成長を支えてくれるのですが、出産をすると毛髪は休止期に入ってしまうのです。

その休止期に入った髪の毛が、産後は一気に抜けるので、出産後に抜け毛症状に悩まされることになるのです。

産後の抜け毛は自然と戻ります

大体授乳を一区切りすることには自然と元に戻ります。

早くて産後6ヶ月ぐらい、遅くても1年ぐらいで元通りになりますよ。

しかし、元々ホルモンバランスが乱れがちな人や、高齢出産でホルモンバランスの乱れを元に戻す力が弱い人は、完治しないこともあります。

産後のストレスも分娩後脱毛症を長引かせることになりますので、自分の頭髪を常にチェックしながら、みんな同じ症状が起きている…と不安な気持ちを落ち着かせてください。

抜け毛が多くなると何とかならないかといろいろな方法を考えますが、基本は焦らず、抜け毛が落ち着いて自然に戻るのを待ちましょう。

産後の抜け毛が気になる場合は専用のシャンプーなどを使おう

産後の抜け毛の原因はホルモンバランスの乱れです。エストロゲンという女性ホルモンが毛髪の成長を支えていたのが休止期に入ってしまうためです。授乳の時期が終わればだんだんと良くなっていくので、あまり心配しすぎないことが大切です。

ストレスをためると余計に悪化してしまうこともあるので、焦らずに待ちましょう。

とはいっても、どんどん抜けていくを髪の毛をそのままにしておくのも落ち着かないかもしれません。今は産後の抜け毛をが気になるママのための専用のシャンプーや育毛剤などもあります。気になる場合はそんなシャンプーや育毛剤を試してみるという選択肢もありますよ。