産後の抜け毛がついには円形脱毛症に【産後の抜け毛体験談】

産後の抜け毛体験談

自然に治ると言われている産後の抜け毛ですが、出産が続いたり、高齢出産になると、ホルモンバランスも戻りにくくなり抜け毛がなかなか改善していかない場合があります。毎日落ちる髪の毛を見ているのも不安ですよね。頭皮が弱っている時は、ブラッシングなどで負担がかからないショートヘアの方がよい場合もあります。

30代前半 女性
産後の抜け毛が進行して円形脱毛症になってしまった

産後は抜け毛がひどくなると聞いていたのですが、3ヶ月経っても抜け毛は来なくて安心していたところ、5ヶ月ころから急に抜け始めました。

半年もすれば治まるだろうと思っていたのですが、まったく治まらずそのまま進行して、産後うつのせいもあったのかついには円形脱毛症にまでなってしまいました。

シャンプーをちょっと高めのものにしたり、オイルを髪につけてしっとりさせたり試しましたが効果はなく、このころには掃除しても床に落ちている抜け毛を見つけては悲しくて落ち込んでいました。

髪を短くしたことで改善

結局抜け毛が治まったきっかけは、産後2年経って髪を短くした事でした。長女が生まれてからずっと伸ばしていたのですが、主人に「お前は短いほうが似合うよ。切ってくれば?」といわれショートボブくらいにしたのです。

すると髪が短くなったこともあるのか、床に落ちる抜け毛が気にならなくなり、洗髪しても、そんなに抜けなくなったのです。

シャンプーも主人が買ってきてくれた無添加シャンプーに変えたところ、だんだんと抜け毛もまったく気にならなくなりいつの間にか治っていました。

薄毛や抜け毛が気になっている時は、髪の毛自体が弱くなっていることが良くあります。髪の毛が長いと、ブラッシングなどで負担がかかり、抜け毛を増やしてしまうこともあるので、髪の毛を短くして負担がかからないようにしてみるのも方法です。

髪の毛が短くなれば、抜けている髪の毛を見てもそんなに多いと感じないので精神的にも楽ですよね。

髪の毛をのばすのは抜け毛が落ち着いて、きれいで健康な髪の毛が生えてきてからで遅くありません。