産後の抜け毛が気になる時におすすめの髪型とは

産後の抜け毛が気になるときの髪型

出産を終えてひと段落すると、のびた髪の毛が気になって美容院に行きたくなりますよね。もちろんそんな時間なんて取れないママさんも多いと思います。産後は赤ちゃんのお世話があるのでとても忙しい時期です。産後の抜け毛も気になり、、、どんな髪型がよいのか見てみましょう。

産後の抜け毛が気になる時におすすめの髪型

ショート、ミディアム、ロングと髪の毛のレングスは様々ですが、ショートならば産後で育児が忙しく、ゆっくりと髪の毛を乾かせないときでもすぐに乾いてくれて便利です。

産後しばらくは赤ちゃんと一緒のお風呂になることも多いですから、手早く髪の毛のお手入れができる髪型は時間の短縮にもなっていいですね。

スタイリングもしやすいのですが、ショートだとこまめに美容院へ出向く必要もあります。ただ、抜け毛対策にはぴったりです。

抜け毛でボリュームがなくなってしまったとき、ヘアスタイリング次第でボリュームのある髪型を作りやすいでしょう。

ミディアムの場合はこまめなお手入れで美容院にいく回数を少なくすることができますし、今までロングだった人でショートは勇気が出ないという場合でも、ミディアムぐらいなら挑戦しやすいです。

ちょうど結べるぐらいの長さは残してミディアムがオススメです。

ロングはさらに抜け毛が気になる可能性もあり

ロングは抜け毛か気になることも

ロングは抜け毛か気になることも

最後にロングですが、ロングの場合は結んでしまうことが多いと思います。

長い分楽に結べるので、育児で邪魔になるときは簡単に結べます。しかし抜け毛のときには一番抜け毛が目立ちやすいので、そのときは対策を考えなくてはなりません。

筆者も若い頃からずっとロングだったために、出産というイベントを迎えても髪を切る勇気が出ず結局ロングで通しましたが、正直産後の髪型にはあまりお勧めできません。

まず、抜け毛の量がものすごく多く感じて、排水溝が毛だらけになります。そして床に落ちる髪の毛も長い分、たくさん落ちているように見えるので精神的にもダメージがあり、毎回掃除も大変です。

さらに冬、髪の毛を乾かすのに時間がかかるので、赤ちゃんが泣きはじめてしまい、最後まで乾かせずに生乾きで寝てしまい風邪をひいたこともありました。

一番気になったのは授乳中に自分髪の毛が赤ちゃんにかかってしまうことでした。もしロングにするならば、赤ちゃんにかからないくらいのロングが一番良いかもしれませんね。

セミロングくらいであれば、いいかもしれませんが、超ロングは自分の経験からお勧めできません。

出産前にカラーもパーマもしておきたいと思うかもしれませんが、髪の毛が傷むと産後の抜け毛がひどくなりやすいので、控えるようにしましょう。

もちろん産後もしばらくはカラーやパーマを控えたほうが髪の毛の負担にはなりません。

産後の抜け毛が気になる場合は、思い切って髪の毛をいつもより短く切ってみるのも方法です。特に、前頭部が気になる方は、厚い前髪を作ってみてもいいかもしれませんね。