産後の抜け毛に加えて白髪も発生!今から始める4つの対策

白髪を増やさない方法

妊娠中から赤ちゃんを守るために母体の変化が激しくなりますがほとんどの原因として女性ホルモンの影響があります。産後もそのホルモンの影響で抜け毛が増えて、さらに白髪まで発生することがあります。

抜け毛も白髪もホルモンバランスの影響

産後の抜け毛は主にホルモンバランスの影響になります。妊娠中は女性ホルモンが急増し、本来抜け落ちるはずだった髪の毛が元気に伸び続けますが、産後ホルモンが通常の状態に戻ることにより、一気に髪の毛が抜けます。

ほとんどのママさんが経験すると言われている抜け毛ですが、さらに白髪も増える方もいます。白髪が出来る原因も、ホルモンバランスの影響が考えられます。

それに加えてストレスによるものや睡眠不足、栄養不足、遺伝的なものもあり様々な理由で白髪が増えてしまうことが考えられます。

白髪ができるメカニズム!色素がない状態

白髪はなぜできる?

白髪はなぜできる?

白髪がどのようにしてできてしまうかはいまだはっきりと解明されていませんが、さまざまな研究結果が報告されています。

髪の色素細胞のメラノサイトのはたらきが原因と考えられています。体内で髪の毛が作られるにあたってメラノサイトがはたらきメラニン色素が髪の毛に組み込まれることで、髪の毛が黒くなるのです。

このメラノサイトの働きは遺伝的なものが多く、働きが強い程黒く、働きが弱い程金髪に近づくと考えられています。

そして白髪はこのメラノサイトが働くことなく、髪の毛が成長することで色素がない状態で生えてしまうからだと報告されています。

メラノサイトが働かない原因はホルモンバランスの変化によるものや遺伝やストレス、睡眠不足や栄養不足など様々な原因が考えられています。

白髪をひっこ抜くのはNG!対処法は?

白髪を抜くのはOK?NG?

白髪を抜くのはOK?NG?

白髪を見つけてしまった場合どうすればいいのでしょうか。白髪がもし1本〜2本だとしたら、抜いてしまえば良いと思っていませんか?

実は無理矢理抜いてしまうと頭皮にダメージができてしまい、抜いた毛穴から髪の毛が生えてこなくなる可能性があるのです。無理矢理抜くのは髪の毛が薄くなってしまう可能性があるのであまりおすすめはできません。

髪はヘアサイクルがあり、自然に抜けていくものなので、白髪もいずれは抜けます。もし目立ってしまうのであれば根元からはさみでカットするという方法もあります。

ただ、髪の毛は場所が場所なだけに自分でカットするのは難しいですよね。

しかも1本のみならず数十本も白髪を見つけてしまうと自分でケアをすることが難しくなるので、身近な頼める人にカットしてもらうのもいいですし、美容室など行ってカラーをしてもうのも良いですね。

白髪を増やさないための4つの方法

では、今ある白髪をこれ以上増やさないためにできることを4つご紹介します。

白髪を増やさないためにできること

白髪を増やさないためにできること

①髪のために必要な海草類を摂取

自分自身が食べたもので髪の毛は作られます。食生活が基本となるのでもし乱れてしまっている方は見直すことが大切です。

メラノサイトを守るために、ヨード(ヨウ素)を積極的に取り入れるようにしましょう。ヨードは海草類や魚介類が分類されます。海草類は髪の毛にいいと聞いたことがあると思います。

ワカメ、ヒジキ、昆布、カツオ、サバ、ブリなどから摂取できます。これらの食べ物は細胞の成長や代謝を促進する効果が期待できるため髪の毛のメラノサイトを保護し活発にしてくれます。

そしてメラニン色素の原料となる食べ物でアーモンドなどの豆類や、ナチュラルチーズなどの乳製品、バナナなどの果物を取り入れるようにしましょう。

メラニン色素の原料となる食べ物を摂取しないと、いくら髪の毛が生えてきても黒くなることがないので、積極的に取り入れましょう!

②白髪専用のサプリメントもある

食事から取り入れるのが難しいという方はサプリメントから取ることもできます。

サプリメントは気軽に摂取できますし、飲むタイミングや用量を守って毎日飲むことでヘアサイクルの乱れを改善することが出来るのでとても便利です。

③一人で溜め込まないで

白髪が増えてしまう原因はストレスが大きいと考えられています。ストレスは気付かずうちにたまることが多いので、解消することが大切です。

産後はストレスが感じやすく、うまく解消できずにいると心身ともに疲れてしまいます。ひどい場合は産後うつにつながってしまうのです。

自分一人で溜め込まずに周りの協力者に頼ることも大切です。

地域によっては育児相談などができたり、支援センターなどで気分転換ができたり、一時保育などのサービスもあるので活用すると我が子のためにも自分のためにもいいでしょう。

④時間ではなく、いい睡眠を

睡眠は時間ではなく、眠りの深さが大切です。育児をしていると我が子が心配で気を張ってしまうこともあり、しっかりとした眠りにつけない日々が続くかもしれません。

個人差はありますが産後ハイの状態に入ると、眠らなくてもつらくないような間隔に陥ってしまうかたもいます。

ですが体はどんどん疲れがたまっていきます。身近な人の協力を得てしっかりと睡眠を取ることも大切です。

産後の抜け毛や白髪はホルモンバランスの影響によるものなので、しばらくするとほとんど気にならなくなります。

そして強いストレスにより一時的に白髪ができてしまうこともありますが、こちらも自然に治ることもあります。

今の生活を少し見直すことで白髪をこれ以上増やさなく出来る可能性があがりますので、参考にして活用してみてください。