女性の産後抜け毛と男性の抜け毛の原因の違いとは

男性と女性の抜け毛の原因

「抜け毛の悩み」は基本的には男性の悩みであることが多いため、育毛シャンプーや育毛剤などは男性をターゲットに作られているものが多いですね。しかし、実際には産後の抜け毛など、最近は女性も抜け毛を気にする方が多くなってきています。そこで気になるのが、「男性育毛ケア用品は女性の抜け毛対策にも使えるのか」という点です。女性の産後の抜け毛と男性の抜け毛の違いを見ていきましょう。

男性の薄毛の原因は「男性型脱毛症」

まずは男性の薄毛の原因について考えてみましょう。

男性の薄毛で最も代表的なのはAGAとも略される「男性型脱毛症」で、これには男性ホルモンが大きく関係しています。男性ホルモンの1つに「テストステロン」というものがあるのですが、これが頭皮に存在する「5α-リダクターゼ」という酵素と結びつくと「ジヒドロテストステロン」という物質に変化します。

このジヒドロテストステロンに男性ホルモン受容体が反応すると髪の毛の成長を妨げて抜け落ちてしまう、これが男性型脱毛症のメカニズムです。

女性の産後抜け毛の原因はホルモンの変化

一方、男性ホルモンの影響を受けることが殆どない女性の場合、抜け毛の原因は別のところにあります。

その主な原因となっているのは妊娠中に増えた女性ホルモン「エストロゲン」が産後激減するためで、抜け毛を防止するエストロゲンによって保たれていた髪が産後激減することで一気に髪が抜け落ちたように感じるのです。

しかし産後抜け毛の原因はそれだけではなく、育児によるストレスや睡眠不足、授乳による栄養不足なども関係しています。

女性の抜け毛には女性に特化したケアを

女性の抜け毛には女性に特化したケアを

女性の抜け毛には女性に特化したケアを

このように、そもそもの原因が異なるため、男性育毛ケア用品で産後抜け毛が改善されると期待することはできません。

男性育毛ケア用品の殆どは前述のAGAのメカニズムのいずれかの部分を阻害する成分によって抜け毛を防止するしくみだからです。

それで産後抜け毛の対策に効果的なのは、授乳によって失われる栄養素をきちんと補給してあげること、できるだけ睡眠をとり髪の成長に欠かせない成長ホルモンをしっかり分泌させること、またストレスを減らして血行を良くしておくことなどが挙げられます。

また産後抜け毛に着目して作られた育毛用品を使用するのも良いですね。

女性の抜け毛、産後の抜け毛と男性の抜け毛は原因が違うため、男性専用に作られた育毛料は女性の抜け毛の改善に期待することができない場合が多くあります。

産後の抜け毛はホルモンバランスの乱れが主な原因ですので、授乳が終わるあたりから改善していきますが、普段の生活で睡眠や栄養しっかりとっていくことも大切です。

気になる場合は、頭皮に優しいシャンプーや女性のために作られた育毛剤を使用してみるのも頭皮の環境を整えるという面では良いですね。