産後にフケが大量発生!頭皮環境を改善する4つの方法

産後にふけが大量発生!

産後に突然現れた頭皮のかゆみ、フケ…。産後に大量発生してしまったフケは、ホルモンバランスによるもので肌が敏感になっているから。ホルモンバランスが原因だと自然に治るのがほとんどですが、頭皮に関してはそのまま放っておくのもつらいですよね。そんな緊急事態に大切な対策などご説明していきます。

肌バリア機能の低下!ふけはホルモンバランスの影響

「ホルモンバランス」は妊娠中から何度も聞いたと思いますが、産後のフケの原因もやはりホルモンバランスが関係しています。

ホルモンバランスは生きていく中でずっと付き合っていかないといけないもので、乱れてしまうとすぐに体の不調に影響が出ます。産後はホルモンバランスが乱れまくっていて、肌が敏感になり体質が変わっている状態です。

産後は赤ちゃんのお世話などで忙しく、休息がとりずらくなりますよね。そんな忙しく大変な毎日を繰り返しているうちにホルモンバランスが乱れることで、肌のバリア機能が低下してしまいます。

そして頭皮が敏感になり、皮むけやかゆみ、フケがおきやすくなってしまいます。

フケができてしまう産後の生活とは

フケができてしまう産後の生活とは

フケができてしまう産後の生活とは

赤ちゃんに母乳をあげているママさんは、栄養が母乳を通して全てあかちゃんに移行してしまい、自分自身の栄養が不足してしまうことが多いです。

そのため頭皮への栄養が少なくなってしまい、フケが多くなってしまうのです。さらに時間がもったいなくお風呂上がりのドライヤーをおろそかにし、半乾きのままにしてしまうと、雑菌が繁殖しやすくなりかゆみが生じてしまいます。

さらに慣れない育児や進まない家事に追われて、ストレスを感じてしまうのもホルモンに影響が出てしまい、肌が敏感になることにつながると考えられます。

さまざまな理由で頭皮へのダメージが多くなり、産後はフケが発生しやすくなるのです。

今すぐ試したい!産後のフケ対策

ホルモンバランスの変化によるものなので、産後一年〜一年半ほど経つと自然に治ります。ですが、目に見えるフケをそのまま放っておくわけにはいけないので、今すぐできる対策を試してみてください。

①アミノ酸シャンプーに変えよう!

刺激が強すぎるシャンプーを使うと肌に負担がかかってしまうことと、洗浄力が強いと頭皮が乾燥してしまいフケがでてきてしまいます。

安く手に入ることから量販されていますが、産後の敏感になった頭皮のことを考えるとあまりオススメできません。ですからダメージが少ないアミノ酸系シャンプーを使いましょう。

アミノ酸シャンプーはほとんどの美容室で使われていて、頭皮への刺激が少なく髪に優しいものなので、頭皮が敏感な方にオススメです。

②頭皮をマッサージして血行促進!

頭皮マッサージを取り入れましょう。頭皮マッサージをすることで血行がよくなり、新陳代謝を促し頭皮まで栄養が届きやすくなります。

頭皮も冷えてしまうと乾燥しやすくなるのであまり冷やさないようにするといいでしょう。ニット帽などをかぶるのもいいですね。

③紫外線対策をして乾燥を予防

年中気をつけておきたいのは紫外線。頭皮の紫外線対策は忘れてしまいがちですが、スプレーなど使いやすいものを利用して紫外線対策をしましょう。

紫外線を浴びてしまうと頭皮が乾燥してしまい、フケが出てきやすくなってしまいます。外出する際には帽子をかぶるのもいいですね。

④シャンプーのしすぎに注意

フケが大量発生したからといって洗いすぎてしまうとさらにフケを増やしてしまうことがあります。シャンプーは洗浄力があるので何度も洗ってしまうと必要な皮脂まで落としてしまいカラカラの乾燥頭皮になってしまいます。

シャンプーは2〜3回洗う必要はなく、ワンプッシュで1回洗う程度で十分なのです。泡立ちが悪いのはゆすぎ洗いが足りないのです。

シャンプーをする前にシャワーで頭皮や髪の毛についたほこりを洗い流します。それからシャンプーをして頭皮の皮脂汚れを適度に洗います。そのぐらいで十分洗えているのです。

産後のフケはホルモンバランスの影響によるものなのですが、生活習慣をかえることで今すぐ改善できることがほとんどです。

自分には何ができていなかったか、どのようにケアすれば良いのか分かれば、フケがよくなることは間違いありません。産後の悩みによるフケの改善の参考になると幸いです。