産後の抜け毛に葉酸が大事だった!抜け毛対策に必要な栄養素とは

葉酸は産後の抜け毛にも効果あり

妊活の時期から取り入れる方も入れば、赤ちゃんの成長のために取り入れる方もいる葉酸。厚生労働省からも摂取するように勧められている葉酸ですが、産後の抜け毛に効果的なのはご存知でしょうか。産後の抜け毛が気になる方は葉酸を取り入れることで様々な効果が得られます。抜け毛にどのように効くのか葉酸の効果や一緒に取り入れたい栄養素などをみていきましょう。

葉酸は髪を作り出す栄養として必須!

葉酸は細胞分裂やDNAの合成をする役割があり、お腹の中の赤ちゃんがしっかりと育つために妊婦の頃から取り入れるようにと積極的に摂取していた方は多いのではないでしょうか。

そんな葉酸は産後の抜け毛対策としても抜群な役割をするのです。葉酸の効果は血行促進をし、髪の材料となるタンパク質を作り出し、髪を作る細胞を作り出すことができます。

そのため頭皮へ栄養をバランスよく届けることができるので、敏感になりがちな頭皮を元気にする効果が得られます。

ですから、葉酸は抜け毛予防や薄毛対策として産後の髪で悩んでる方は是非ともとりたい栄養素です。

良い母乳を作り出す葉酸!赤ちゃんの成長のためにも摂りたい

赤ちゃんにも必要な葉酸

赤ちゃんにも必要な葉酸

産後は母乳を通して栄養を摂取しますが、葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんが免疫不全になり、風が引きやすくなったり発達が遅れたりなどの症状が出る可能性があります。

ママが葉酸を取ることで、血から作られる母乳をスムーズに作り出すこともでき、さらに体力の回復などの効果もあるのでママにとっても嬉しいことがいっぱいです。

①良質な眠りで成長ホルモン促進!

さらに葉酸には良質な睡眠を促す作用があります。メラトニンというホルモン分泌を促すセロトニンを作り出す効果があり、より良質な睡眠へと導きます。

良質な睡眠をとることで成長ホルモンが分泌し、頭皮へ栄養を循環させて、髪のハリやコシへと導きます。

②ストレス緩和で栄養の滞りを改善!

葉酸にはストレス緩和の効果もあります。ストレスを感じると血流低下の影響で頭皮への栄養が滞ります。ストレスを緩和することで栄養の滞りを改善し、抜け毛への予防につながります。

産後は慣れない赤ちゃんのお世話や思うように進まない家事などでストレスを感じやすくなりますが、葉酸を取ることでストレス緩和が見られ、気持ちが落ち着くことが多くなります。心身のためにも是非とも取り入れたいですね。

葉酸と一緒に摂取したい3つの栄養素

葉酸だけではなく一緒に取り入れることでさらに良質な髪の毛を作り出すことができる栄養素をご紹介していきます。

①髪の材料となるタンパク質

タンパク質は髪の材料となる栄養素です。タンパク質が不足してしまうといつまでたっても抜け毛が改善しにくくなります。タンパク質を取ることで丈夫で健康的な髪になり、艶やハリのある綺麗な髪へと導きます。髪の作り出すためにしっかりと取り入れたい栄養素です。

②ホルモンバランスを整えるイソフラボン

納豆や豆乳などに含まれている大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た栄養素です。大豆イソフラボンを取り入れることで、ホルモンバランスの乱れによる抜け毛を改善することができます。ホルモンバランスを整えることは根本的に抜け毛を改善できるので、毎日必要量取り入れるといいですね。

③必須ミネラルの一つ亜鉛

牡蠣や煮干しなどに多く含まれている亜鉛は必須ミネラルの一つで髪を作り出すのになくてはならない栄養素です。亜鉛は抜け毛対策や、薄毛にも効果があるので上手に取り入れることで髪の毛が復活します。亜鉛は体の中で作られることはなく、栄養として摂取しなければならないものですので、しっかりと取り入れるようにしましょう。

葉酸は妊活中から産後の抜け毛対策まで幅広く優秀な働きをします。摂取量を守り食材やサプリメントから上手に摂取することで健康にとってもいいので是非取り入れてみてください。

赤ちゃんのためにもママがしっかりと葉酸を取ることは「母親のつとめ」だと考え、自身の体調のためにもしっかりと摂取しましょう!