産後の悩みは抜け毛だけじゃない!髪の毛が細くなりコシがなくなる理由とは

産後は髪の毛のコシもなくなる?!

産後に髪がパサついてコシがなくなったと悩む女性は少なくありません。産後抜け毛も同様に出産後の女性に多い髪の悩みですが、髪にコシがないのも産後の抜け毛と同じところに原因があります。

産後の髪の毛の変化はホルモンバランスが原因

そもそも産後抜け毛は、妊娠中に多く分泌されていた女性ホルモンが急激に減少することで起こります。

女性ホルモンには髪を豊かにしコシやハリのある髪質にする作用があるため、これが急激に減少すると今まで艶々していた髪が抜けてしまい、一気に髪がボリュームダウンしてしまいます。

髪には毛周期があるため、抜け落ちてもまた新たに生えてくるわけですが、産後抜け毛の後に生えてくる髪にはもう妊娠時ほどの女性ホルモンの影響力がないため、それまでのようなコシのある艶々した髪にならないのです。

加えて産後は出産による体へのダメージを回復させなければならないにもかかわらず、育児に忙しく、ストレスや睡眠不足によって回復に必要な十分な休息を取ることができません。

しかも授乳によって必要な栄養素は優先的に赤ちゃんへ回されるため、どうしても体が栄養不足になってしまうのです。

体は栄養不足になるとまず生命活動に欠かせない部位から優先的に栄養素を送り込むため、なくても命に別状のない髪への栄養補給が後回しになってしまいます。

これらの要因によって、産後はコシのないパサついた髪になりやすいのです。

産後の髪の毛の回復に大切なこと

ホルモンバランスが正常に戻り、子育てにも慣れてくると髪も自然に元の状態に戻ると期待できますが、今現在傷んだ髪を何とかしたい、と思うのも女性なら当然です。

すぐにできるケアとしては、ホルモンバランスを整える大豆イソフラボンやビタミン、ミネラル、良性のタンパク質などを積極的に摂ること、運動したり体を温めたりして血行を良くすること、低刺激で天然成分が配合されたシャンプーを選び優しく丁寧に洗い、忙しくてもきちんとドライヤーで乾かすこと、またできるだけ睡眠時間を確保することなどが挙げられるでしょう。

また、女性に特化して作られた育毛料などを使うことで頭皮の環境を整える助けにもなります。

産後は赤ちゃんが産まれて生活が変わります。ストレスや疲労なども蓄積されてその疲れが肌や頭皮、髪の毛に出てきてしまいます。

産後はホルモンバランスの乱れもあり、髪の毛もボリュームダウンしてしまいます。

ホルモンバランスが整っていけば、元に戻るものですが、なるべく疲れをためずに休息をとるよう、そして刺激の少ないシャンプーに変えたり育毛料を使うことでも髪の毛を作る頭皮の環境をよく整えることができます。ぜひ検討してみてくださいね。